身体になじまない寝具を使っていると

身体になじまない寝具を使っていると

身体になじまない寝具を使っていると睡眠の質が落ちることはもちろん、
寝心地も悪くて悪い影響が出ます。
ですが、毎日使用するにもかかわらず、残念なことですが、多くの人は生活の中であまり気にすることはありません。
ですが、当然ご存知のとおり、人は平均7時間から9時間ほど睡眠をとりますから、
ちゃんと休めているかどうかは次の日に影響してきます。
そんなわけで、睡眠のクオリティを上げたいのなら、
その人にあった寝具を使うのが一番です。
寝具にはマットレスと枕がありますが、このうち重要なのがマットレスになります。

睡眠の質に重要なのがマットレスなのですが、
マットレスにも高反発のものと低反発のものがあり、
このうち体によいものが高反発マットレスになります。

高反発マットレスはちょうどよい硬さがあるため理想的な睡眠姿勢を実現しますし、
日常生活でたまった疲れが取れます。
高反発マットレスは硬さがあるのですが、この硬さで程よく身体が沈むため、
柔らかすぎるマットレスに比べると次の日に腰の痛みがおきにくい人が多いんです。
また、身体が沈みこまないから寝返りもうちやすいのもメリットです。
また、低反発マットレスは高反発マットレスと違って耐久性に難があるものが多いです。
これだけメリットがある高反発マットレスですが、
ひとつだけ欠点がございます。
それは価格が高いことです。
だから、高反発マットレスを選ぶときには慎重になるのがよいといえるでしょう。






↑ PAGE TOP